2019年12月22日日曜日

酷いIT企業、IT個人事業の話

昔の知り合いが、バイクレンタル事業とホスティング事業をしてまして管理会社を変更したいと相談を受けました。

管理会社といっても実態は1人会社で、変更理由は管理者が別のビジネスが忙しくなかなか思うようにサービスが進まないのが理由です。

先ずは以下の現状を調査
・管理会社との契約
 管理費とサーバ費用を月々定額
・サーバなどの契約
 管理会社側でサーバ業者に支払い
・サービスの仕様
 なし。(納品物として資料なし)

調査で分かったことは、
・サーバのOSはアップデートなし。
・管理会社の個人カード支払いなので、何かあった場合はサービス停止。
・資料が何もないので引き継ぐも移行も費用が嵩むだけ。

ご最もらしい、
お客様のために協力しますと言ってはいるが、実態はお客もサービスも無視。

さて、どう移行するか考えよう。

厄介なのはホスティングのメール。
今回AWSの移譲にあたって複製で対応するらしいが、サービスを理解していない。